51 エリア

証言がどこまで真実なのかは不明ですが、宇宙人の存在を信じているアメリカの国民にとって、彼の発言はとても魅力的なものであったようです。

20
51 エリア

いろいろと目隠しされてはいますが、通常なら見れない・立ち入れないエリアなのでそれだけでもちょっと貴重な体験になると思います。 入り口から中に入ると消防署ちっくな中身でちょっとテンション上がりますがここはただの通路です。 また、フェイスブック側もそのページを削除し、イベントを企画した若者マシュー・ロバーツ氏のもとには、コミュニティーの規範に反するとして削除した旨の通知が届いたという。

19
51 エリア

例えば、「エリア13」では、1957年4月24日に、核弾頭の爆薬が核爆発を引き起こさずに自己消滅できるかどうかを確かめるため、プロジェクト57と呼ばれる実験が行われました。

1
51 エリア

ほどだ。

19
51 エリア

ブラッド・レジェンドを体験した感想・ネタバレあり サイレンス・イン・ゴーストシップは、ゲストは音を出さずにゴーストから逃げるアトラクションです。

15
51 エリア

原子力員会がダーティ・ボムを爆発させた後の除染作業についても、きちんと研究していればよかったと痛感させられる事件が、1966年に起こります。 しかし、そのような閑散とした写真しかないことが、余計にエリア51の大部分はネバダ砂漠の地下にあるのではという疑惑を濃厚なものにしている。 そこからバスで15分ほど南へ進み、S4と呼ばれる研究所に到着。

51 エリア

映画のようなスペクタクル感やセリフ回し、そして独特のコントラストの効いた描写は久正人作品に共通するものであり、その独自の世界観から根強いファンを持つ。 人間の存在、なぜ地球に私達は存在し、そしてどこへ向かっているのか・・・。

14
51 エリア

ノーチェは、1960年代にレーダーの専門家だった。

7