の 森 ガラス 美術館 妖精

住所 苫田郡鏡野町上齋原666-5• 料金:3,150円• 私も心配だったのですが、ウランガラスに含まれているウランは0. 紫外線を当てると本当にキレイなのですが、なんとも儚いような強いような・・・色々な思いと共に複雑な気持ちになるそんな展示です。 問い合わせは妖精の森ガラス美術館(0868ー44ー7888)。 (強引) マップ -- 写真:上・建物外観、下・ウランガラス 写真提供・岡山県観光連盟 関連リンク. 休館日 火曜日(火曜日が祝日の場合は開館)• 冬は雪がすごいところなのでスタッドレスタイヤじゃないとムリかな? 妖精の森ガラス美術館近くの観光・体験施設• 入館料は大人500円、高校生400円、小中学生300円。

14
の 森 ガラス 美術館 妖精

施設情報を訂正・追記する クチコミ (2件).。 リードをつけての見学は出来ませんが、ゲージかバギーを準備すれば入館できます。

3
の 森 ガラス 美術館 妖精

1%~1%程度のため、放射能はごくわずかで、しかもガラスの中に入っているのでそこから漏れることはないそうです。 「ウランガラスは1830年代にボヘミアで生産が始まり、ヨーロッパ・アメリカに広まりました。

の 森 ガラス 美術館 妖精

妖精の森ガラス美術館について 鏡野町に新しい観光スポットが誕生!ガラスの展示と制作工房、アートショップを備えた鏡野町初の「ガラス美術館」が上齋原地区に完成。

19
の 森 ガラス 美術館 妖精

紫外線を当てると緑色に光るウランガラスは約20点あり、白神典大さん=倉敷市=は雲海から体をのぞかせる竜をイメージした精巧な作品や、つぼに巻き付いたヘビなどを展示している。 滞在時間:1~2時間• 常設展は本当に狭い1部屋(厳密には2部屋)だけです。 その名の通りガラスの美術館ですが、展示されているのはただのガラスではありません。

8
の 森 ガラス 美術館 妖精

ウラン。

7
の 森 ガラス 美術館 妖精

毎週土曜・日曜日(夏休み期間は休館日を除く毎日)はこの工房でガラス作り体験もできます。

17
の 森 ガラス 美術館 妖精

難点は、高速から少し遠く近くに観光地が少ない点でしょうか。 大人:500円• ウラン原子が紫外線を吸収する事で起こる現象で、暗闇でブラックライトを使ってウランガラスを照らすと、非常に幻想的な様子を楽しむ事が出来ます。 これは腕を固定するのが大変で、子どもには難しいかも。

12
の 森 ガラス 美術館 妖精

ただ温泉場がありますので、そこに行ったついでに訪れるという感じが良いのかも知れません。 えとの動物をモチーフにした「ガラスの干支(えと)12支展」が、岡山県鏡野町上斎原の妖精の森ガラス美術館で開かれている。 ということらしいです。

8