電線 管 パナソニック

次回は 『合成樹脂管工事』です。 このページでは、第二種電気工事士筆記試験の鑑別問題で出題される「照明器具(照明と照明を取り付ける器具)」についてまとめています。

4
電線 管 パナソニック

66m 2 ロックナット 金属管とボックスを接続に使う固定金具 薄鋼電線管・ねじなし電線管共用 3 リングレジューサ ボックスの穴が管の径より大きいときに 穴を小さくするために使う 薄鋼電線管・ねじなし電線管共用 4 絶縁ブッシング 金属管やボックスの端に取り付けて、 電線の 絶縁被覆を保護するために使う 薄鋼電線管・ねじなし電線管共用 5 カップリング 薄鋼電線管を相互接続するときに使う 6 ユニオンカップリング 両方回すことができない薄鋼金属管の相互接続に使う 7 コンビネーション カップリング 違う種類の金属管同士を接続するときに使う 写真はねじなし電線管、薄鋼電線管用 8 薄鋼電線管用 ノーマルベンド 金属管を ゆるやかに曲げる場所で使う 写真は薄鋼電線管用 9 薄鋼電線管用 ユニバーサル 金属管を 直角に曲げる場所で使う 写真は薄鋼電線管用 部材だけだとイメージが沸かないと思います。 ちなみに、電線管の名称に付いている 可とうとは、曲げることができるという意味を表わします。 この表を自分で書けるようになれば、 今後の講義で説明する各種工事も含めて、 施工できる場所の区別ができるようになります。

電線 管 パナソニック

いつも思うのですが、 現場の職人さんの対応力って 目を見張るものがあります。 ねじを切らずに使ってください。 ちなみに、「パイラック」という名称はネグロス電工の登録商標です。

13
電線 管 パナソニック

電線管の施工場所はいろいろあります。 しかも、 配線は一回施工すると、何十年も張り替えることはありません。

11
電線 管 パナソニック

その他は説明で書いている通りのものです。 (といっても、すごくグニャグニャに曲げられるわけでもないよ。 なので、 電線を適切に電線管 金属管、合成樹脂管)で保護したり、 施工場所によって施工方法を使い分けたりして配線します。

6
電線 管 パナソニック

と言うのも他の講義で紹介する予定の 二種金属製可とう電線管工事と線ぴ工事 の施工条件はこの金属管工事とほぼ同じです。 ただし、ターミナルキャップは、 雨線外(通常の降雨状態において雨がかかる場所)で垂直配管された電線管の上部管端では使えません。 しかし、試験問題で写真が示されるときは はねじの切ってある薄鋼電線管の写真が載せられます。

2
電線 管 パナソニック

1 金属管工事の施工できる場所• 復習のつもりで見てください。 そして、電気工事の各種工事も例外ではありません。 エントランスキャップ エントランスキャップは、主に、垂直配管された電線管の上部管端に取り付けて、 雨水の侵入を防止するのに使われます。

電線 管 パナソニック

ボックス ジョイントボックス(アウトレットボックス) ジョイントボックス(アウトレットボックス)は、電線相互を接続するところに使われ、ボックスの中に電線の接続箇所が収められます。 ねじ山がないのはねじなし電線管です。

5
電線 管 パナソニック

ねじなし電線管は3種類ある金属管のうちの一つで、金属管には、ねじなし電線管の他に薄鋼電線管と厚鋼電線管があります。 ねじなし電線管を固定するための止めねじは、 ねじの頭部がねじ切れるまで締め付けます。 ちなみに、ビニル被覆2種金属製可とう電線管というのもあって、 こちらは、防水プリカチューブとも呼ばれます。

13