少女 ルノワール

1880年代からは新古典主義の影響を受け、さらに独自の画風を確立しました。 印象派的表現に行き詰まりを感じていたルノワールは、イタリア旅行でラファエロなど、古典の巨匠たちの作品に直接触れることで、それまで反対していた古典主義を再認識し、回帰していきます。

14
少女 ルノワール

21歳のとき、グレールのアトリエに入り、本格的に絵画を学び始める。

1
少女 ルノワール

3 cm ワシントン・ナショナル・ギャラリー 昼食 1879 Oil on canvas 80. ショケもこれを後押しした。

15
少女 ルノワール

サロンへの挑戦(1863年-1870年) [ ] 『ルノワールの肖像』1867年。 ドガが発案し、ルノワールやモネたちは1874年に共同出資会社を設立し、顧客向けの印象派展を開催します。

8
少女 ルノワール

ルノワール 「ラ・グルヌイエール」 1869| オスカー・ラインハルト蔵 ルノワール 「ラ・グルヌイエール」 1869| 80 x 59 cm|エルミタージュ美術館 ルノワール 「陶器の花瓶と花」 1869| 54. それから彼はまどろみ、約1時間後に呼吸は止まった。 ドラクロワの時代、1830年、アルジェリアがフランスの植民地となった。

6
少女 ルノワール

グレールの画塾には、クロード・モネやアルフレッド・シスレー、フレデリック・バジールらがおり、ルノワールは彼らとともに印象派の表現を追求ていきます。 モネをはじめとする印象主義の画家は自然美への感動を讃える作品が多いなか、ルノワールは女性の美しさや魅力、愛を描くことを通して自然を賛美しようとしたのです。

5
少女 ルノワール

1852年にナポレオン3世がパリ大改造を命じ、大通りをはじめとする街路や建物が整備され、現代の都市の形に大改造されました。

18
少女 ルノワール

1950年代以降は、絵画取引としてオークションによる取引が一般的になるとともに、印象派絵画が高騰した時代である。 同年8月、レジオンドヌール勲章5等勲章を受章した。 とはいえこの作品は、こんにちの目でたとえばのヴァージョンと比べて何の遜色もなく、この時期のルノワールの代表作であることに疑いはない。