の 病気 目

緑内障は眼圧が上がることで、眼から視神経に見えたものの情報を伝える視神経乳頭が圧迫されるため視野が欠けて見えるようになる病気です。 レーザーで濁っている部分を分散し、症状を軽くすることができるそうです。

17
の 病気 目

斜視であれば手術治療、屈折異常や不同視ならメガネなどによる屈折矯正、形態覚遮断ならその原因の除去・治療を早めに行い、弱視の悪化を防ぎます。

14
の 病気 目

通常の生活をする上では問題ないのに、パソコン作業をする際などはまばたきの回数が著しく少なくなっているため、仕事中だけ目が乾燥するといった方や、寝起きは涙の分泌が少なくなっているためその時だけ症状が出る方もいらっしゃいます。 現在、健康に関する記事の企画、取材、執筆、編集までを行う。

16
の 病気 目

高齢者の失明原因にもなる3つの目の病気 高齢者に多いのが「白内障」「緑内障」「加齢黄斑変性」の3つの病気。 などの症状が上げられます。

の 病気 目

また、1時間に15分程度は休憩を取り、目を休ませる時間を持つようにしましょう。 合併症で複視になることがあります。 その他、「めやにが溜まりやすい!」「涙でぼやけて見える!」といった症状を訴えられます。

9
の 病気 目

ドライアイの原因 ドライアイの原因には諸説ありますが、近年患者数が増加している原因としてはパソコンやテレビなどのディスプレイを長時間見る機会が多くなった事や化学物質吸引など様々な原因が取り上げられています。 その結果、眼球が前へ押し出されて「眼球突出」が起こります。

7
の 病気 目

視野の中心がゆがんで見える、視野の中心が暗く見える、視力が低下するなどの症状がみられます。

の 病気 目

17
の 病気 目

発病直後から内科と眼科の両方を受診し治療することが大切です。 息切れがするなど 体に原因不明の痛みが生じることがあります。 なお、まだ小さくて鼻が低いと、内側のまぶたが眼にかぶっているために、一見、斜視のように見えることがあります。

8