財団 法人 パブリック 財団 公益 リソース

また、このような苦しい状況でも頑張ってくれている社員に対し、安心して働ける環境づくりを目的とし環境整備への投資を考えています。 「芸術のための遺贈基金」「東北『社会起業家』応援」「女性応援」など、テーマごとに個人・企業からの寄付を"結集"して、持続的に問題解決に取り組みます。

13
財団 法人 パブリック 財団 公益 リソース

2012年 - パブリックリソース財団設立• 本基金では第3回まで公募を予定しており、今後も地域バランスにも配慮しつつ、より多くの地域と幅広い分野で支援を必要とする方々に助成金を届けられるよう継続していく予定です。 株式会社トラストバンク () 2012年4月設立。 「意志ある寄付で社会を変える」ことをミッションに、テーマ、オリジナル基金、遺贈など様々な寄付の方法をご提供し、人生を豊かにする寄付、未来を切り拓く寄付の仕組みづくりに取り組んでいる。

3
財団 法人 パブリック 財団 公益 リソース

企業・団体との協働・共同研究の実績 ・女性のための基金「あい基金」の創設に際し、クアルコム ジャパン株式会社より設立支援の協賛をいただき、基金運営は一般社団法人 Women Help Womenとの協働体制で進めています。 「意志ある寄付で社会を変える」ことをミッションに、テーマ基金、オリジナル基金、遺贈など様々な寄付の方法を提供し、人生を豊かにする寄付、未来を切り拓く寄付の仕組みづくりに取り組む。 【京都府公立大学法人京都府立医科大学附属病院】(京都府京都市):医療分野助成基金で支援 「当院では、第一種感染症指定病院、かつ特定機能病院という地域での重要な役割を果たすべく、特に重症に至った患者さんや、妊産婦、新生児など特殊な病態にある患者さんを積極的に受け入れて、治療を行ってきました。

9
財団 法人 パブリック 財団 公益 リソース

助成対象事業・活動の終了後 1 か月以内に助成金の活用状況や活動の状況について報告書を提出いただきます。

財団 法人 パブリック 財団 公益 リソース

4 調査研究、情報発信、政策提言に関する事業 社会問題の調査研究、NPO等の組織評価・事業評価 「今、社会で解決すべき問題は何か」「政策が行き届かない喫緊の課題は何か」を追究し、「そうした社会問題に果敢かつ真摯に取り組んでいるNPO はどこか」を調査し、「そのNPO は信頼に足る組織か」「プロジェクトは有効か」を厳正に評価します。 本助成は、3年間の継続助成(1年毎に継続助成審査あり)となっており、1団体あたり3年間で1,000万円弱の助成金が交付されます。

財団 法人 パブリック 財団 公益 リソース

このサイトで掲載しているコンテンツは、京都市市民活動総合センターが一次情報を元に転載または作成しています。