ステップ 東京 都

人と人との間隔確保(2m程度)• ・行政は、各都有地を連携させた活用を先導的に行うことにより、都有地周辺のまちづくりの機運を高める• ただし、ステップ3でも、接待を伴う飲食店、ライブハウス、カラオケ・事務などは休業を要請。

ステップ 東京 都

・ 帰宅困難者等の支援機能の整備• 「カラオケまねきねこ」広報担当の馬場仁美さんは「カラオケ店は感染リスクがあって危ないというイメージを払拭(ふっしょく)できるように、安心・安全な空間を提供する工夫をし続けていきたいです」と話していました。 多くの施設が緩和対象となるが、接待を伴う飲食店やカラオケ、ライブハウスなどは含まれず、事業再開の見通しは立たないままだ。 ・ エネルギーネットワークの構築• 「新しい日常」の定着に向けた多面的なサポートを推進 都民・事業者のセーフティネットの充実、感染症防止と経済社会活動との両立、社会構造の変革などの取組を通じて、「新しい日常」が定着した社会を構築していきます。

13
ステップ 東京 都

「新しい日常」が定着した社会の構築 ロードマップのイメージ• 前向きな歩みがある一方、接待を伴う飲食店やライブハウス、カラオケ、スポーツジム、個室付き浴場などは、「ステップ3」でも緩和の対象外だ。

ステップ 東京 都

こうした背景の下、竹芝地区においても、新たな都市開発への機運が高まりを見せています。 本プロジェクトは、「豊かな緑、海、文化を実感できる、活気ある業務・商業等の拠点を形成」をコンセプトとし、都有施設の再編整備を契機として、以下に示す都有地活用事業及びエリアマネジメント業務により、地区の魅力を高め東京の都市再生に寄与することを目的とします。

ステップ 東京 都

・ 新産業貿易センターと民間施設の一体的整備• 適切なモニタリング等を通じて、慎重にステップを踏み、都民生活や経済社会活動との両立を図る• 飲食店の営業時間を夜12時まで 酒類提供も12時まで とする。 休業要請などの緩和の段階が「ステップ3」に進むことを見据えて、東京 新宿にある全国チェーンのカラオケ店では、マイクを覆う特注のカバーを用意するなど、感染防止の対策が取られていました。

8
ステップ 東京 都

また、周辺には、大学や専門学校等の教育機関、デザイナーやクリエイターの工房等クリエイティブ産業が多く立地し、キャットストリートに面する商業地には多くの若者たちが集まり、にぎわいのある街となっています。 モニタリング等を通じた、 都民生活や経済社会活動との両立• 1 官民合築・連携による産業振興とにぎわい創出• ・ 緑豊かな都市環境づくり• 東京都が示したロードマップ。 ・ 竹芝ふ頭の災害時海上輸送機能と連携した広域的な帰宅困難者支援等の実施• 対象 地域で青少年の健全育成のために活動されている皆様(青少年地区委員会、PTA、子ども会等) 会場 学校、区市町村の会議室、ホール、公民館等(お申込者様で御準備をお願いいたします。

8