スーツ セミドライ ウェット

下のリンクは「Rock5 Surf」という茨城県水戸市にあるエアロクイップの直営店で、 直営店ならではのハイクオリティなウェットスーツが直売価格で購入できます。 セミドライウェットスーツの表面生地 セミドライウェットスーツに使用されている表面の生地はラバー(スキン)を想像しがちですが、実はナイロン(ジャージ)でもセミドライウェットスーツとなります。 また、赤外線を反射する類を添加することで保温性をさらに向上させたものもある。

18
スーツ セミドライ ウェット

そのためサイズをぴったり合わせて裏地を肌にしっかりと密着させないと、裏地に備わっている高い保温機能がしっかりと発揮されません。

5
スーツ セミドライ ウェット

北海道から千葉北くらいまでは、真冬にドライスーツを選ぶ人もいます。 着用に当たってはサイズを慎重に選択する必要があるため、着用者の身体のサイズに合わせて製作する、いわゆるフルオーダーメードも一般的に行われている。

スーツ セミドライ ウェット

千葉南や湘南や伊豆エリアでは、12月~3月頃まではセミドライが活躍します。 一般的には寒い地域でのダイビングで利用されます。 脱ぐときは首から空気を上半身に入れて、空間を持たせ、ウェットスーツ内側に片腕を引き込み、まずは片方の肩から脱ぎ、最後にもう片腕を引き込み脱ぐ。

スーツ セミドライ ウェット

背中のファスナー ファスナーは完全防水ではないので、かみ合わせ部分から水が入ってきます。

スーツ セミドライ ウェット

そんな理由から冬でもセミドライで過ごしています。

10