痛い が 科 左 下 の 肋骨 婦人

また、吐血や血便が出た際には症状がかなり進行していて穴があいてしまっている場合が多いので、できるだけ早く消化器科を受診し、バリウムによるX線造影検査と内視鏡検査を行うそうです。 ・ 対処法は? 心筋梗塞が疑われる場合はすぐに救急車を呼び、病院で治療をする必要があり、動脈に血栓が生じて血流が停止すると心筋が壊死してしまうので、その前に素早い治療が必要になります。

10
痛い が 科 左 下 の 肋骨 婦人

A ベストアンサー 胆石症ではないでしょうか。 問診では妊娠・性生 活や月経関連など話しにくい問診をされることもあると思いますが、先にあげた様々な病態に迅速かつ正確にたどりつくために必要な問診ですので、正しい情報 を診察医に伝えることが大切です。 脊髄神経が圧迫された(骨折・打撲・腫瘍・椎間板ヘルニア等)• 内臓ですか? 肋骨の外側ですか? 私も痛みというか膨満感と特に左側(肋骨の下)に異物感?があって内科にいったら「ガス」とか便秘とか言われて ガスター のような薬を処方されました。

11
痛い が 科 左 下 の 肋骨 婦人

考えられる病気 :便秘、腸閉塞、大腸憩室炎、大腸炎(感染性、虚血性)、炎症性腸疾患、大腸憩室炎、大腸がん など :尿路結石、尿路感染症など :異所性妊娠、子宮内膜症、子宮筋腫、卵巣腫瘍、卵巣茎捻転、卵巣出血、骨盤腹膜炎、附属器(卵管・卵巣)膿瘍、附属器(卵管・卵巣)炎など :前立腺炎、精巣上体炎など :動脈解離、動脈瘤破裂、腸腰筋膿瘍、後腹膜出血など 消化器系疾患 便秘 便秘には大腸の動きの異常が原因で起こる機能性便秘と、腸の病気が原因で起こる器質性便秘に大別されます。 40歳女性です。 目安としては骨盤の左右の骨(上前腸骨棘)を結んだ線より下の痛みなら婦人科系の病気をそれより上の痛みであれば消化器系の病気の可能性をまず考えます。

14
痛い が 科 左 下 の 肋骨 婦人

私の場合は一番下の肋骨の周りの筋肉が張って痛かったです(筋肉痛?) しばらく食事の内容を 消化しやすいもの・量を少なめ(ご飯などの炭水化物はガスの元になるそうです。 まとめ 肋骨や胸、おなかの痛みは時々出るものですが、痛みが長時間に及ぶ、微熱が続いて吐き気や下痢などの症状があるといった場合には躊躇わずすぐに病院へ行きましょう。 急性膵炎かもしれないと感じたら、すぐに病院へ行きましょう。

2
痛い が 科 左 下 の 肋骨 婦人

胆のう• 2、心筋梗塞 心筋梗塞は高齢の方の病気と思われがちですが、元日本代表サッカー選手の松田さんが突然亡くなったり、女優の天海祐希さんも心筋梗塞で入院したりと、若い方でも罹患する可能性のある病気です。

14
痛い が 科 左 下 の 肋骨 婦人

肋軟骨炎 胸骨と肋骨をつないでいる軟骨の炎症で、片側どちらかに痛みが出ることが特徴です。 肋軟骨炎の場合と同様、風邪などのときに通っているかかりつけ医などに相談してください。 ちなみに、こうした胃潰瘍や十二指腸潰瘍の原因はストレスのことも多いのですが、多くはピロリ菌が関係しているので、治療では内服薬でピロリ菌を除菌するか、重度であれば入院治療を行うそうですよ。

18
痛い が 科 左 下 の 肋骨 婦人

肋間神経痛の治療法 前述のように肋間神経痛は1つの症状ですので、原因によって治療法は異なります。 痛みが移動する• 便やガスが全く出ない場合、腸閉塞が起こっている場合があります。 肋骨骨折や肋軟骨炎と同様に、体をひねったりせきやくしゃみをした時などに痛む場合もありますが、何の前触れもなく突然激痛がはしることがあり、いつも同じ場所が痛み、痛みを感じていないときでも該当部位を指で押すと痛む、という場合は肋間神経痛が疑われます。

5