ヅル タンチョウ

真っ白な体に浮かぶ鮮やかな赤色はなぜそこだけ赤いのでしょう。

9
ヅル タンチョウ

卵を温めるのも当然交代でおこないますので、タンチョウのオスはイクメンといえます。 釧路市丹頂鶴自然公園 Credit: C. 現在北海道に生息しているタンチョウはすべてこの数十羽の子孫であるため、本州に渡る個体はいない。

17
ヅル タンチョウ

モンゴルや、中国の方で夏を過ごし、冬になると鹿児島県を中心とした九州地方に飛来します。 冬場は給餌が行われているので多くのタンチョウの姿を見ることができます。

ヅル タンチョウ

日本では1920年代にいったん絶滅しました。

10
ヅル タンチョウ

タンチョウなどの鶴だけでなく、鳥類は一般的に「鳴管(めいかん)」と呼ばれる器官を用いて鳴き声をあげます。 春から夏にかけては繁殖や子育てのため湿原を中心に、秋から冬にかけては給餌場でエサをついばむ姿や、雪原から気高く飛び立つ姿を観察することができます。 大陸のタンチョウは渡りをし、冬は朝鮮半島や中国南部に移動しますが、現在の日本のタンチョウは渡りをしません。

4
ヅル タンチョウ

11月~3月までの冬期、餌不足を解消するため、サンクチュアリの給餌場で飼料用トウモロコシ(デントコーン)を給餌しています。 古くはより広域に分布し一般的であったか、後述するように縁起物や芸術作品といった造形物を目にする機会が多かったことから、鶴といえば本種という認識が定着していったと考えられている。

15
ヅル タンチョウ

親の誕生から子の誕生までにかかる時間を世代時間と呼び、雌雄ごとに計算をしますが、2015年時点ではオスで16. 存在感がすごいです。

1
ヅル タンチョウ

復路は、「鶴居中学校」バス停(12:02あるいは、14:47発)の釧路駅方面行き路線バスに乗り、途中の「鶴見台」バス停(12:09あるいは、14:54着)で下車、「鶴見台」でのタンチョウ見学と「どれみふぁ空」でのコーヒーブレイクとなります。 類例として、、、、稲鶴、柏鶴などの紋もあった。 2009年には、サンクチュアリ内に、冬も凍らない水路を作り、タンチョウが利用しやすいように樹木の間伐を行いました。

15
ヅル タンチョウ

繁殖様式は卵生。 時期は10月下旬ごろから3月下旬ごろまでです。