敬介 井山

20代最後の誕生日だと思うと、正直寂しい気もする。

4
敬介 井山

2012年 第49回 全日本スキー技術選手権大会 5位• 賞金・対局料の史上最高額 1億7212万円(2015年)• 30代の始まりだ。 天元5連覇・名誉天元資格獲得。 天元位を防衛(三連覇)、七大タイトル獲得数歴代8位。

敬介 井山

掲載の価格・デザイン・仕様について、予告なく変更することがあります。 2012年の賞金総額は1億620万円で、初の賞金1億超えとなった。

敬介 井山

2007年 リーグ入り [ ] 第32期では名誉天元・九段・八段に勝利しリーグ入りを果たし、17歳10か月の 3大リーグ入り最年少記録を作る。 史上二人目の 五冠となる。 ありきたりだけれどわかったことは、やっぱりスキーをやっていて良かったし、これからもスキーはやめられないということだ。

20
敬介 井山

大学を卒業し、「アルバイトをしながらでも技術選に挑戦したい」と父に相談したとき、実はものすごい勢いで反対された。 (14歳)三段。 竜星戦二連覇。

5
敬介 井山

(30歳)棋聖7連覇。

5
敬介 井山

2015年 第52回 全日本スキー技術選手権大会 3位• 最年少棋聖 23歳10か月• 3月、第52期NHK杯に出場する50名に選出。 (2016年6月16日)• 7月25日、第42期碁聖戦で山下敬吾九段を3-0で下し、七大タイトル獲得数を35に伸ばして歴代2位に並んだ。 日本を代表するモーグルスキーヤー。

4