みのり グループ ホーム

豊富な経験と実績 ~ ご入居を希望される方が10人いらっしゃれば、その状況や希望などは10人それぞれ。 お気軽にお問い合わせください。

3
みのり グループ ホーム

家庭での介護が困難な方• 健康のもとは、食にあるとの考えに基づき、新鮮な食材で栄養バランス良く、美味しい食事を提供している。 運営方針 事業所の介護従業者、計画作成担当者は、要介護者の心身の特性を踏まえて、グループで共同生活を営み、その住居において家庭的な雰囲気の中、入浴、排泄、食事等の介護その他日常生活上の支援及び機能訓練を行うことにより利用者の心身機能の維持、回復を図り、もって利用者の生活機能維持又は向上をめざす。 なお、レク専任によるレクリエーション日は、 1・5・6・7・18.20・24の予定です。

20
みのり グループ ホーム

認知症相談可• 他のグループホーム(認知症対応型共同生活介護)へのご入居をお考えの方は問い合わせをお控えください。 自宅で過ごすのと同じような雰囲気の生活を送れます。

19
みのり グループ ホーム

ご利用は全て無料 ~ 入居に関するご相談、資料請求、ホームの見学予約取り次ぎなど、入居を希望される方のご利用は全て無料です。 レク専任スタッフによるレク日予定です。 入所費用・利用料金 グループホーム:介護保険の給付対象となるサービスは、国が定める給付額の1割。

8
みのり グループ ホーム

グループホームは「暮らしの場」です。 まだ、老人ホームの紹介をする会社が少なかった平成17年に老人ホームの入居相談業務を開始して以来、これまでに様々なお客様のご要望に応えてきた豊富な経験と実績があります。

みのり グループ ホーム

グループホームは、認知症症状をお持ちの18名の方が各個室を持ち、家庭的な雰囲気の中で共同生活をしていただき、なじみの仲間と「ゆっくり」「一緒に」「楽しみながら」くつろげる生活の場を目指しています。 サービスの特色等 みのりある最良の生活を収穫する を運営理念に高齢者の方々へできるだけ家庭的で穏やかな環境のもと、介護スタッフのサポートとともに一人一人の個性と価値観を尊重しながら、快適で有意義な生活のなかで「役割や出番」を発揮でき、心理的安定と充足感を生む「もう一つの我が家」を目指します。 3㎡ ・二人部屋の有無:1部屋有り ・外部評価 平成30年8月1日実施 認知症対応型共同生活介護事業の目的 認知症対応型共同生活介護は、「要介護1」以上の認定を受けておられる方で認知症があり、独力では日常生活をおくることが困難な方々に対して、家庭的な雰囲気のある共同生活住居において、入浴、排泄、食事等の介護その他日常生活上の世話及び機能訓練を行なうことにより、利用者が有する能力に応じた日常生活を営むことを目的としています。

15
みのり グループ ホーム

認知症対応型共同生活介護(グループホーム) 歳を重ね、介護や援助の必要になった方が、住み慣れた地域の中で、家庭的な生活を送るための共同生活施設です。 今まで使用していたなじみの家具などを持ち込むこともでき、居室は個室となっており、プライバシーも確保されております。 入居される方とスタッフで食事の準備をするキッチンや、気の会う仲間とおしゃべりを楽しむリビングがあります。

2
みのり グループ ホーム

今後とも日々邁進し、あらゆる提案をしてまいりたいと考えておりますので、宜しくお願い申し上げます。

18