アメブロ 癌 ブログ

被害のニュースが入ってくる度、現実に起こっていることなのか信じられない状態でした。 5月23日手術から1週間後、先生からお話があった。

7
アメブロ 癌 ブログ

やっぱり静脈浸潤が怖くて聞いて欲しかったのです。 そういえば、母が摘出した拳大の脂肪腫も、私が帝王切開出産の時についでに取った子宮筋腫も、巨大なジャガイモのような、ツルっとした白い塊でした。 これまで、ブログで手術や病名について詳しく書いてないまま入院や手術の記録を書いていたのでここで一旦。

アメブロ 癌 ブログ

・2017年 アべマTVに映像出演させて頂きました。 小さくなったはずの腫れがまたもとに戻っている!なんなら、首全体がさらに腫れているような気さえする。

アメブロ 癌 ブログ

553• 何科に行けばいいかわからなくて、まあ・・・何処で受けても一緒かな〜?と、内科を受診。

5
アメブロ 癌 ブログ

一人ぼっちの日曜日。

12
アメブロ 癌 ブログ

今はありがたい事に、普通に暮らせてるし。 337人• ・福岡のFMラジオで紹介して頂きました。 私は特にこれに対して何も思わなかったんですが拉致してくれた友達にこの返事を読み上げると 読み上げるな 「えー!良いね。

10
アメブロ 癌 ブログ

気を付けているつもりでも、 夏の疲れからなのか、 気温の変化からなのか、 必ず大きく体調を崩し、 熱を出してしまうことも多くありました。 それは、これから先、自分と同じようにガンと戦う人たちに勇気を与えたいという想い、また、自分が生きた証をこの世に残したいという切なる想いによるものではないかと思います。

6
アメブロ 癌 ブログ

もともとアブレーションは放射線を扱うということもあって、行う病院も限られ、なおかつそれ専用の病室に入り前後二週間の入院を要するものなのだけど(特に服用後は被曝した身体になっているため、周囲の人々が無用な被曝を受けるのを避けるための隔離をするわけですね)、そのあたりのガイドラインが緩和されて、今では日帰りで行う病院もある(でも、まだ数えるほど)。 自然に涙が溢れて。

11
アメブロ 癌 ブログ

私は京都生まれではないからこそ、大きな祭を連綿と続けて来たこの町の底力を強く感じます。 新宿からツアーバスに乗って。 。

7