オカズ 今夜 の

(この当時のメンバーは、破壊・暴動・バイト君の3人) ただのコミックバンドかとおもいきや、今や紅白出場・サマーロックフェス系イベントにも ひっぱりダコで、勢いは止まるところしらず! オイラが好きな、『 とにかく楽しいバンド 』の代表格です。 じゃあ坂本真綾なら知ってるんじゃない?」アルバムが出たばかりだったので聞いてみると 「は?誰すかそれ?」 お前なんかオタク失格じゃヴォケェ! 「小林カツ代の基本の洋食」というタイトルも可、って感じです。 例えるなら、部屋でしんみり飲むシングルモルトのようなもの。

8
オカズ 今夜 の

父親がいるのならまだ良かったものの、父親は再婚して早々に海外赴任。 一人どうしても許せないのがいてね・・・。

20
オカズ 今夜 の

逆に言えば今のPOPな曲は複雑になりすぎて、中には辟易としてしまうものも・・・ 最近の曲がつまらないとお嘆きのあなた。

2
オカズ 今夜 の

色っぽいお母さんの妄想にふけってばかりで、勉強も手につかない…溜まりに溜まったどうしようもないこの気持ちを、思い切ってお母さんに告白…!すると思いもしない展開に……今作は母親を性の対象に見てしまう息子が、お母さんに頼み込んで母子相姦に発展する様子を描いています。

14
オカズ 今夜 の

Unauthorized copying and replication of the contents of this site, text and images are strictly prohibited. さすが表現がうまいね。 そして、彼の音楽がナツメロにならずいつまでも新鮮なのは『 ファン 』のせいだと言ってました。 ラジオでは、『 サザンの桑田 』ではなくソロアーティストとしての特集で、 ソロデビューシングルの『 悲しい気持ち JUST A MAN IN LOVE 』 から最近の『 明日晴れるかな 』まで取り上げ、なぜ彼の音楽がいわゆる 『ナツメロ』にならないのかを説明していた。

15
オカズ 今夜 の

みんながナツメロになる前にいろんなところで音楽をかけまくるので、 色あせるヒマがないから、いつまでも新鮮なんだと。 あらためて音楽的なノリや歌詞を見てみると、かなりいい表現だと思いましたよ。

3
オカズ 今夜 の

父親がいるのならまだ良かったものの、父親は再婚して早々に海外赴任。 妄想で何度もオカズにしたお母さんのエッチな姿に大興奮する息子。

2