西尾 ミカド

『タウンページ』はの登録商標です。 グルメクーポンサイトに関する情報はから提供を受けています。 足利氏は吉良氏(きらし)と名を改め、この吉良荘を統治しますが、群雄割拠の戦国時代には、城主が牧野成定、酒井正親、田中吉政と入れ代わり、これに従って城域も拡大しました。

西尾 ミカド

Copyright C 2001-2020 All Rights Reserved. 六万石の西尾藩となったのは、明和元年(1764)に山形藩から大給松平氏(おぎゅうまつだいらし)が入城してのこと。

7
西尾 ミカド

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。

西尾 ミカド

1
西尾 ミカド

松平氏は代々老中などの幕府の要職を務め、以来、廃藩となるまで5代続きますが、明治維新を迎えると城は天守閣を始め、ほとんどが取り壊されました。

6
西尾 ミカド

宿泊施設に関する情報はから提供を受けています。 【西尾市歴史公園】 西尾市歴史公園は、江戸時代に西尾藩六万石の城であった西尾城の一部を再建・復元した公園です。

17
西尾 ミカド

慶長6年(1601)に本多康俊が西尾二万石の藩主として入城し、その後も松平氏、本多氏、太田氏、井伊氏、増山氏、土井氏、三浦氏と城主は譜代大名の間で次々と代わりました。 春は桜、夏は新緑、秋は紅葉、冬は雪景色・・・と、四季折々の変化を楽しみながら、西尾の抹茶を一服。

7
西尾 ミカド

。 。 。

13
西尾 ミカド

。 。 。