政策 ルック イースト

マレーシアのような国は、ゴムを育て、スズを掘り、それを富める工業国の顧客の言い値で売り続けていただろう。 上智大学外国語学部比較文化学科卒。

政策 ルック イースト

(参考: ルックースト政策から30年以上たった現在、マレーシア経済は国民一人当たりのGDPは1万ドルとなり、30年前の6倍という驚異の成長率を叩きだしました。 外国がいまの日本を見て、よく注目するのは「礼儀正しさ」「協調性」「マナーのよさ」といった教育や精神面だ。 しかし、リーダーが国民から集めた税金を着服し、子どもたちに泥棒をしてもいいよと教えることになってしまった。

政策 ルック イースト

元々同じマレーシア連邦としてイギリスにより建設され、 主に中国系人とインド系人の外国人労働者が多数やってきた。 みなさんが私を東アジア人とみなすか、東南アジア人とみなすかは分からない。 マハティール氏は22年間も首相をしていた。

1
政策 ルック イースト

「マレーシアは依然としてルック・イーストだ。 イギリス連邦の一員。

15
政策 ルック イースト

東アジア諸国は進んでそうしている。 。 また、 イギリスから独立して以来マレーシアの政権を担ってきた「統一マレー国民組織(UMNO)」は初めて政権から出ることとなり、歴史的な選挙となった。

10
政策 ルック イースト

マレーシアの「イメルダ夫人」とまでいわれるそうである。 マレーシアは、ある野心を抱いている。

政策 ルック イースト

今見てもまったく色あせること無く素晴らしい演説であり、非常に勉強になるものである。

19
政策 ルック イースト

日本降伏後、再びイギリスがマレーシアを植民地化。 その理由は、東アジアの人々が自分たちとほ異なっている、つまりヨ一ロッパ人ではないという点にある。 東アジア諸国でも立派にやっていけることを証明したのは日本である。

9