12 文 月 挨拶 の 冬

時候の挨拶 プライベート編(親しい方へのお手紙に) 師走を迎え、何かと慌ただしい時期です。 寒冷のみぎり つつがなくお過ごしのことと存じます。 ・寒さが身に染みる季節となりました。

12 文 月 挨拶 の 冬

ビジネス ・寒冷のみぎりとはいえ、穏やかな天候が続いておりますが、皆様お変わりございませんか。 忘年会多き師走の侯 お疲れではございませんか? 平素は格段のご厚情を賜り、厚くお礼申しあげます。

6
12 文 月 挨拶 の 冬

封書の短所は… ・仰々しい印象がある。 ビジネス文書の場合は、拝啓・謹啓・拝復などの頭語(とうご)から入り、時候の挨拶(の候)を続けたら、そのまま用件(主文)に入ります。 年内も余日少なくなりましたが、(お元気でご活躍のことと存じます)。

1
12 文 月 挨拶 の 冬

ご家族様おそろいで、穏やかな新年を迎えられますようお祈り申し上げます。 」「とり急ぎご返事まて。

16
12 文 月 挨拶 の 冬

天気の挨拶• 寒風の吹く日が増え、今年も残りわずかとなりましたが、・・・。 来年も、素晴らしい年になりますよう願っております。 寒さもようやくやわらいで来ましたね。

15
12 文 月 挨拶 の 冬

寒気日増しにつのり、冷え込みの厳しい季節ですが、お変わりございませんか。

12 文 月 挨拶 の 冬

年の市でしめ飾りを買ってまいりました。 寒さがひとしお身にしみるころとなりました。 ・ 街路樹がクリスマスイルミネーションで美しく輝いています。

20