クリニック 新橋 森野

森野 道晴(もりの みちはる)院長の専門分野は脳神経外科で、特にてんかん外科治療を中心に経験と実績を積み、てんかんの術前、術後のケアもしっかり行っている。 また、同院ではてんかん以外にも高血圧、糖尿病などの内科的な診療も行っており、薬の処方から全身管理まで幅広く対応している。

15
クリニック 新橋 森野

「あなたは一人ではありません!私がついています。 是非、先生に手術していただきたい。 その後、脳動脈瘤のクリッピング術や頭蓋底外科および脊椎脊髄外科分野で手術経験を積み、1997年に大阪市立大学脳神経外科で「てんかん外科治療」を自らが中心になって立ち上げることになりました。

4
クリニック 新橋 森野

無事に手術は終了しましたが、この出来事で私はてんかん患者さんが背負っている苦難の人生を垣間見た気がし、少しでもてんかん患者さんにお役に立てるのなら、今後の脳神経外科医としての人生をてんかん治療に専念しようと決心しました。 」と言っていただける施設にしたいと思っています。 森野院長は、外科医ならではの幅広い対応に加え、患者さんとのコミュニケーションを大切にし、患者さんに寄り添った医療を提供している。

6
クリニック 新橋 森野

」と正直に述べたところ、この患者さんは「今までの人生で、こんなに私の病気に一生懸命に関わってくれた先生はいませんでした。 てんかんによる性格変化も相まって、コミュニケーション障害でお悩みになっている患者さんも多いので、心の扉を開くような対応が重要です。

7
クリニック 新橋 森野

手術が問題なく終了して、術後に新たな神経脱落症状の出現がなくても、発作が抑制できなければ大きな敗北感を味わう厳しいてんかん外科治療にいつの間にか夢中になっていました。 」と手術を承諾していただけました。 ただこの20年間は手術適応例の患者さんに比べると抗てんかん薬の内服で発作が抑制されている患者さんやてんかんかどうかの診断が困難な患者さんに対しては時間をかけてお話ができなかったことが心残りでした。

3
クリニック 新橋 森野

60歳を前にメスを置く決心をし、今後は重軽症を問わず、てんかんでお困りの患者さんのお役に立ちたいと思い、2019年12月3日に新橋で森野クリニックを開業しました。 しかしながら、「私はてんかんの手術を他施設で学んできましたが、実際に執刀するのはあなたが初めてです。

3
クリニック 新橋 森野

もちろん、お仕事のストレスによる頭痛やめまいなどの症状でお悩みの方々にも適切な診断および治療を提供して参りますので、お気軽に当院においでください。 まずは米国のアーカンソー州立大学脳神経外科で留学し、最も外科治療の適応となる「側頭葉てんかん」に対し、側頭葉の脳実質を温存して海馬のみを切除する低侵襲的な選択的海馬扁桃体摘出術の手術法を学んできました。 診療科目で探す• アルファベットで探す• 帰国後は2012~2016年の5年連続で日本一のてんかん手術数を誇り、いままで自身が経験した、てんかん手術数は1200例をこえています。

19
クリニック 新橋 森野

当時、ほとんど顕微鏡手術の術者を務めたことがなかった私にとって、その手術法を目の当たりにしたときは「こんな難しい手術を自分ができるようになるだろうか?」と手術場で先生の厳しい叱咤激励の言葉を聞きながら手術モニターを見入っていたことを思い出します。