限定 解釈 合憲

参考判例 ・都教祖事件(「二重のしぼり論」) 地方公務員の争議行為を一般的に禁止し、かつ、あおり行為等を一律に処罰するものと定めた地方公務員法37条1項、61条4号の規定を、「違法性の強い」争議行為に対する、「争議行為に通常付随して行われる行為」でないあおり行為に限って処罰する趣旨であるとの限定を加えた。 あたし・・・もとい、オレの女にならんか? えぇー。 表現の自由、自己決定権、租税法律主義、犯罪構成要件)では、合憲限定解釈が安易に用いられてはならない。

限定 解釈 合憲

憲法判断が問われるのは、民事訴訟・行政訴訟・刑事訴訟で、原告の個人的な人権が侵害されているようなとき。

16
限定 解釈 合憲

・福岡県青少年保護条例事件判決 「「淫行」とは、広く青少年に対する性行為一般をいうものと解すべきではなく、 青少年を誘惑し、威迫し、欺罔し又は困惑させる等その心身の未成熟に乗じた不当な手段により行う性交又は性交類似行為のほか、青少年を単に自己の性的欲望を満足させるための対象として扱つているとしか認められないような性交又は性交類似制為をいうものと解するのが相当である。

14
限定 解釈 合憲

3つ目の対処をとっているでしょ? いや、だから光ちゃん、3つ目は言わなかったんだけどね。 この点については、 憲法31条が、その根拠となっていて異論のないところよ。

17
限定 解釈 合憲

この記事はなが全く示されていないか、不十分です。 本当に改正するだけの問題か、微妙なラインも否定できないし、役人として、このあたりのバランスは取りたいものです。

限定 解釈 合憲

そこで、「財物」という条文の文言は、 火をつけると重大な事故につながるような物をいい、 その物に限定されているんだと考えることを限定解釈と言います。 この場合に裁判所は、「漠然・曖昧性故に無効の法理」や「」によって、当該法律自体を無効とすることがある。 じゃあ、セックル、セックルって早口で何度も言ってみればいいじゃない。

7
限定 解釈 合憲

憲法でも学ぶから、ここでは簡単な説明にとどめるけど、 不明確を理由として違憲の疑いがある法令について、端的にこれを違憲無効とするのではなくって、問題となる法文について一定の解釈を加えた上で、そのように解釈すれば明確であるとして違憲判断回避するという 判例 実務で、とられる考え方なの。

2
限定 解釈 合憲

けだし、右の「淫行」を広く青少年に対する性行為一般を指すものと解するときは、「淫らな」性行為を指す「淫行」の用語自体の意義に添わないばかりでなく、例えば婚約中の青少年又はこれに準ずる真摯な交際関係にある青少年との間で行われる性行為等、社会通念上およそ処罰の対象として考え難いものをも含むこととなつて、その解釈は広きに失することが明らかであり、また、前記 「淫行」を目して単に反倫理的あるいは不純な性行為と解するのでは、犯罪の構成要件として不明確であるとの批判を免れないのであつて、前記の規定の文理から合理的に導き出され得る解釈の範囲内で、前叙のように限定して解するのを相当とする。