Nannkai

クライマックスシリーズではリーグ3位のロッテと対戦。

19
Nannkai

4月1日 「ナンカイスピードショップチェーン共同企画「今月のお買い得品」を掲載致しました。

20
Nannkai

とくに外野手に故障者が続発する中で、育成出身のも86試合出場と飛躍。

8
Nannkai

7月には一時首位に立つが、後半になると6カード連続負け越しを喫し、10月2日には対パ・リーグ戦での負け越しが確定し、シーズン3位となった。 5月までに2位としたものの、直後に7連敗で5位に戻る。 連勝を23日(対西武・福岡PayPayドーム)に12まで伸ばす など、その後も順調にマジックを減らし、27日の試合(対ロッテ・福岡PayPayドーム)に勝利して、3年ぶり19度目のリーグ優勝を決めた。

4
Nannkai

ロビーに到着すると、心からのおもてなしを学んだのフロントスタッフがお客様をお迎えいたします。 3月19日 「」を掲載致しました。

Nannkai

汐見橋線, commonly called : Shiomibashi — Kishinosato-Tamade• Yamanashi Prefectural Disaster Prevention Safety Center. この年はシーズン開幕から故障者が続発する中、投手陣ではプロ2年目のアンダースローで後にを受賞することになるや、年間を通して中継ぎとして活躍した高卒4年目の、セットアッパーとして活躍したドラフト1位ルーキーの、野手陣では育成から支配下登録され、主にここぞという場面での代走や守備固めとして起用された韋駄天などの若手選手がその穴を埋めてみせた。 武田が最多勝、が最多ホールド獲得、近鉄から移籍のもローテーションを守り、5年振りの10勝を挙げ、を獲得。 前年のチームの躍進に加え、王貞治の監督就任、石毛・工藤の加入、大物外国人であるを獲得する等、期待された。

10