予防 カイガラムシ

予防では、持続性があるタイプの薬剤がいいですね。

8
予防 カイガラムシ

成虫になる前に退治をするのが一番の方法と言われます。 特に分泌物の量が多いものが白い粉状や蝋のような粘ついたものでおおわれているように見えます。 でもベタベタなの。

6
予防 カイガラムシ

カイガラムシによって植物が病気になることを防ぐためにも、 しっかりとカイガラムシを駆除しておくことが重要です。 殺虫剤を使うのをためらわれる場合は、時々地上部分を裏表、強めのシャワーで洗い流しておくと、ホコリや虫の卵が取り除けるので、葉が生き生きしてくるだけでなく、虫が付きにくくなります。 植物に寄生したたくさんのカイガラムシをそのままにしておくと、梢や葉の出方が悪くなったり、葉枯れ・枝枯れを招くことになります。

15
予防 カイガラムシ

といっても、幹や葉っぱにくっついているのはすべてメス。 蜜で葉っぱが急にべたべたしてきた。 寒い時期に数回散布すれば、カイガラムシの駆除や翌年カイガラムシが発生することを予防できます。

11
予防 カイガラムシ

増殖すると集団で同じ箇所にいることも多いので、植物を観察した時、白っぽいものや茶色っぽいもの、粉っぽいものなど、明らかに植物の芽や花の蕾などとは異なるものが、沢山ついている時は、カイガラムシの発生を疑ってみて下さい。

11
予防 カイガラムシ

なかには根に付くもいます。 大変ですが定期的に観察して1匹1匹地道に駆除しましょう。

2