契約 使用 書 許諾

本ソフトウェアとは、アップデートおよびその関連資料を含む、権利者が製造するソフトウェアを意味します。 適用法により許可される最大範囲において、権利者または代理店は、いかなる場合でも、特別的、偶発的、懲罰的、間接的または結果的ないかなる損害(利益、秘密情報またはその他の情報の損失、ビジネスの中断、プライバシーの喪失、データまたはプログラムの破損、損害および損失、法的義務、誠実義務または合理的な注意義務の違反、過失、経済的損失およびその他金銭的な損失またはその他の損失による損害を含むがこれに限定されない)の可能性について通知されていたとしても、その損害の責任を負いません。

2
契約 使用 書 許諾

お客様は、本契約で明示的に許諾された範囲、目的以外で本ソフトウェアを使用することはできません。 利用者は、本使用許諾契約書に違反した場合、本ソフトウェアに関する一切の権利を失います。 本アプリケーションを改変、修正、翻訳その他翻案する行為• 従って、お客様は本ソフトウェア製品を他の著作物と同様に扱わなければならず、事前の書面による許可無く、電子的、機械的、その他のいかなる方法や形式においても本ソフトウェア製品と付属物の全てを複製してはいけません。

契約 使用 書 許諾

a 詐術、暴力的行為、または脅迫的言辞を用いる行為 b 違法行為または不当要求行為 c 業務を妨害する行為 d 名誉や信用等を毀損する行為 e その他前各号に準ずる行為 4. (第三者に対する侵害により生ずる損害の免責) 第17条 乙が本発明の実施により第三者の権利を侵害するに至った場合においても、甲はその損害についての責任を一切負わないものとする。 この場合、本ソフトウェアおよびドキュメンテーションに関する第1条規定の許諾も全て終了するものとします。 ただし、インターネット接続環境またはメールアドレスをお持ちでないお客様においては、一部ご利用いただけないサポートサービスがあります。

14
契約 使用 書 許諾

特許 [ ]. 本契約書の各条項は、代わりの契約書が提供されない限り、許諾ソフトウェアのバージョンアップ後のソフトウェアにも適用されるものとします。 (使用許諾の範囲) 第3条• 欧州連合(EU)。

4
契約 使用 書 許諾

特許実施許諾契約書 〇〇〇〇(以下、「甲」という。 お客様は、本オプションをリバースエンジニアリング、逆アセンブルまたは、逆コンパイル、修正、改変することはできません。 本契約は、日本国法に準拠するものとします。

1
契約 使用 書 許諾

お客様は、トレンドマイクロまたは販売店所定の手続を行い、かつ、同社または販売店所定の対価を支払うことにより、本契約期間を更新することができます。 VPN システム経由で送信されるいかなるコンテンツであれ、その作成元を偽装する目的で、識別子を改造または改竄する場合• また、製造上の不備に起因する媒体の読み込み不良、マニュアルの落丁・乱丁、欠品については良品と交換いたします。 その場合は、info securebrain. 権利者が期間を変更した場合は、お客様にその旨が通知されます。

契約 使用 書 許諾

本契約のどちらかの当事者に対し起こされる、本契約に基づく取り引きに由来する訴訟は、その形式を問わず、訴訟の原因が発生または、発生したことが発見されてから一(1)年以上経過した後には起訴されないものとします。

3