環境 デュアプレ

《ロスト・ソウル》同様、青黒緑で組んだ場合は視野に入りそう。 機種によっては、いまギリギリ何とかデュエプレがプレイできてもバージョンアップで動かなくなることもあります。

環境 デュアプレ

無課金おすすめ汎用カード 《デス・スモーク》 必要なカードを作るには、不要なカードの分解と生成が有効です。 新効果「メテオバーン」追加 メテオバーンとは、進化元となったカードを墓地に送り能力が発動する効果だ。 その中からドラゴンとファイアー・バードをすべて手札に加え、それ以外をランダムな順番で山札の一番下に置く。

18
環境 デュアプレ

ネクラブリザードデッキ 「ダイヤモンド・ブリザード」の墓地回収マナブーストに焦点を当て、闇文明の墓地肥やしで爆発力を上げたデッキがネクラカラーのブリザードデッキだ。

5
環境 デュアプレ

サファイアはこの後、白を入れるなどリストの再考を迫られることになります。 《ストーム・クロウラー》……マナからの回収手段があるとプレイングが楽になるのでお守りとして投入したいのだが、「探索」にカード効果が変わっているのでかなり弱体化している。

環境 デュアプレ

詳しくは以下リンクを参照していただきたい。 《悪魔バルホルス》と相討ちできるパワーの《メイデン》が若干止まりにくくなった。 自身の強い動きを押し付けるデッキが増えて面白い環境になりそうです。

環境 デュアプレ

「二角の超人」は第1弾環境から除去コン相手に相性が良いカードとして注目されていたため流行るのは必然とも言えるが、「ロスト・ソウル」が流行した影響でデッキトップから引いてきた際に1枚でテンポの回復が可能なカードとしても需要が高まっている。 良い感じのレシピが見つからなかったので画像は省略。 ただし、《飛行男》を破壊しながらWブレイクすると相手は手札アドバンテージが+1なので、殴るタイミングは結構シビア。

16