情報 北九州 市 火災

避難勧告の説明や災害時の連絡先と避難場所を掲載しています。 近年の本市における住宅火災での死者の発生状況を踏まえ、被害にあうおそれが高い高齢者世帯への住宅用火災警報器の設置促進を強化していく必要があります。

3
情報 北九州 市 火災

消防・救急についての説明もあります。 「あかきゅう」とは、消防隊等による救急活動のことをいいます。

8
情報 北九州 市 火災

応急手当の方法、非常持出品、家庭で出来る事前対策なども掲載していますので、日ごろから災害に対して十分な備えをしておきましょう。 「災害ナビ北九州」は、北九州市内において火災等の災害で消防車が出動した場合に、災害の種類や発生場所等の情報を、ホームページ上でリアルタイムにお知らせするサービスです。

1
情報 北九州 市 火災

未設置の場合は消防法違反となりますが、罰金などの罰則はありません。 一般住宅には、消火器の設置義務はなく、みなさんが任意で設置するものですので、騙されないように注意してください。

情報 北九州 市 火災

防災情報 北九州 [an error occurred while processing this directive] 防災に関するページ 北九州市消防局のホームページで、消防車の出動状況などを掲載しています。 公的機関を装う• また、消火器の不適正販売にも注意してください。

11
情報 北九州 市 火災

北九州市内で発生した火災等で、消防車が出動しているものについて、災害の発生場所や内容等の情報、また、自然災害発生時等における『避難勧告』・『避難指示』情報を、電子メールでパソコンや携帯電話に配信します。 このことから、住宅用火災警報器の定期的な点検・清掃、設置から10年が経過した警報器本体の交換等、維持管理の啓発も強化が必要です。

情報 北九州 市 火災

公的機関が警報器を販売したり、販売を業者に委託したりすることはありません。 また、住宅用火災警報器は、設置義務化から10年が経過し、電池切れや故障による機器の取り外しや、火災時に正常に作動しないことが懸念されます。 火災 建物や車両などの火災 救急活動 救急資機材を積載した消防車による救急活動「あかきゅう」など 救助活動 交通事故や水難事故などの人命救助活動 警戒活動 ガス漏れなど災害が発生するおそれのある場合の活動. 消費生活センターの連絡先 門司相談窓口 電話:093-331-8383 小倉北相談窓口 電話:093-582-4500 小倉南相談窓口 電話:093-951-3610 若松相談窓口 電話:093-761-5511 八幡東相談窓口 電話:093-671-3370 八幡西相談窓口 電話:093-641-9782 市立消費生活センター 電話:093-861-0999 一部の住宅用火災警報器に不具合が生じています. 警報器は市内のホームセンターや家電販売店、消防設備事業者などで販売しています。