ジャーニー ロング デイズ

これが夢ならば、火は消えない。

17
ジャーニー ロング デイズ

問いを投げる側。 なにか疑問でも持たせて終わる映画、後々議論される映画の方が魅力あります。 ただ、ビー・ガンの世界観は少しも色褪せてはいない(はずだ)。

20
ジャーニー ロング デイズ

カメラは独自に動くので、登場人物が視界から消えては、再び現れるだけだ。 後半約1時間のところからラストまで、主人公が映画館で3Dメガネを掛けて映画をみる体で、彼の夢の中のシーンとなっていくけれど、特に動きがあるでもなく、なぜここから3D? 彼女は自分の名前を、香港の有名女優と同じワン・チーウェンだと言った。

16
ジャーニー ロング デイズ

ポスターデザインの色鮮やかさと3D映像が流れるという事で楽しみにしていた作品。

2
ジャーニー ロング デイズ

その革新の映像美は、ノワール新世紀を予見させるものとなっている。

3
ジャーニー ロング デイズ

彼女は自分の名前を、香港の有名女優と同じワン・チーウェンだと言った。 それはビー・ガン監督独自の詩的で美しい映像表現と深く結びつき、 これまでの3D映画でも決して味わえなかった、未知の映像体験と世界観が広がっています。 ワンシーンワンカットの長回し(もしくは疑似長回し)にはいろんなタイプがあるが、ここまであからさまに3D映像の持つ「不自然さ」を前面に打ち出した例もあまりなくい。

ジャーニー ロング デイズ

3Dに関しては、私は鑑賞後に存在を知る訳だが、観ているときから、 妙に奥行きや灯りを強調する絵が多くなってきたとは感じていた。

11
ジャーニー ロング デイズ

過去の記憶がルオの脳裏に断片的によみがえる。

18
ジャーニー ロング デイズ

2018年・第71回カンヌ国際映画祭「ある視点」部門に出品。 基本的に、映画は観客に指示できないメディアだが、3Dメガネを使えば行動を指示できるというのは、大きな発見ではないか。

20