の が いる て 君 眼 問いかけ

吉高さん演じる明香里を心の底から愛し、支えられるように全力で篠崎 塁として生きたいと思います! 三木孝浩監督コメント. ネタバレですよ~• 目が見えない彼女はあるとき管理人とある青年を間違えてしまう。 暗闇だった人生に、再びやさしい光が射すような幸せな日々。

14
の が いる て 君 眼 問いかけ

浮浪者を哀れに思った娘は、男に1本のバラと小銭を手渡します。

17
の が いる て 君 眼 問いかけ

横浜流星「今キックボクシングの練習をしつつ、肉体改造も」 台本を読んで、愛についてすごく考えさせられました。 だから、街中で明香里と出会った時も、逃げるように立ち去った。

5
の が いる て 君 眼 問いかけ

彼は事件をきっかけに心を閉ざしており、暗い彼に対し笑顔の明るい明香里はかけがえのない存在に変わり始める。

15
の が いる て 君 眼 問いかけ

しかもそれが、絶望で満ちた経験をしてきた主人公との出会いをきっかけに変化していのが、 まさかの彼女の事故と関わりがあり、自分を許せない気持ちと、彼女の為に、再びリングに上がる決断をするのも男らしく思えます!彼がキックボクサーとして新たなスタートをきれるのか、、!ああ〜もうどういう展開になっていくのか楽しみでしかたありません。 吉高由里子さんコメント/柏木明香里 役 今回、私が演じさせていただく「明香里」という役は、ある事故により視力を失ってしまった女性です。 とにかく切なすぎる感動作 「韓国映画はあんまり見ないな~」という方が多いと思うのですが、実はけっこう名作がごろごろしていたりします。

の が いる て 君 眼 問いかけ

脚本を読ませていただいたとき、目が見えなくなっても、明るく前向きに生きていこうとする彼女がすごく魅力的だなと感じました。

の が いる て 君 眼 問いかけ

屈託なく話しかけてくれる明香里の笑顔に、塁は次第に心を開いていきます。 横浜流星が、2020年秋公開予定の映画「きみの瞳(め)が問いかけている」で、W主演を務めることが発表された。

14
の が いる て 君 眼 問いかけ

総合格闘技の舞台で、塁は連戦連勝。

13