ゴジラ 淡路島

漆黒のシュー生地にイチゴを並べて牙を表現しています。 2019年11月3日から、1年を通じてゴジラ65周年に関連した様々なイベントが展開されます。 ジップラインは、ゴジラの体内に突入する体内監視部隊(162m)とゴジラの外側を通過する体表監視部隊(152m)の2つのコースがあります。

16
ゴジラ 淡路島

ゴジラミュージアムショップでは、ニジゲンノモリオリジナル描き下ろしのコラボグッズ「ゴジラグッズ」が販売されます。

ゴジラ 淡路島

ゴジラの世界観を体験できる世界初の常設施設です。 現在は国立ゴジラ淡路島研究センターの監視下に置かれているが、ゴジラはあくまでも活動を停止しているのみで、いつ動き出すかわからない。

19
ゴジラ 淡路島

映画監督の中川和博さんが監督、松尾諭さんや山崎紘菜さんなどが出演します。 また、怪獣フィギュア100体以上を一堂に展示するほか、歴代ゴジラ作品で使用された東宝映像美術所蔵のプロップス、ゴジラ映画制作に欠かせない怪獣たちの造形検討用原型など、ファンのみならず楽しめる貴重な映画資料を展示。 マイルドなココナッツの香りのホワイトカレーです。

ゴジラ 淡路島

他のグッズ 他のグッズとして、ゴジラグローブ、レザーキーホルダー、ブロックメモなどがあります。 周辺に水の遊び場、木の遊び場、クレヨンしんちゃんアドベンチャーパークなどがあります。

ゴジラ 淡路島

キッチンカーもゴジラ仕様 作戦本部の裏手には飲食のコーナーもあります。 歴代の宣伝ポスターのイメージ通りの出来栄えとなっています。 なお、アトラクションは年齢、体重、身長の制限があります。

20
ゴジラ 淡路島

展示施設内はそこまで大きくないので、サクッと回れてしまいます。 ニジゲンノモリ 世界最大のゴジラが淡路島に上陸 ゴジラ迎撃作戦のテーマは「淡路島に上陸した世界最大の等身大のゴジラ」です。