デプロイメント ブルー グリーン

yaml apiVersion : v1 kind : Service metadata : name : nginx-service labels : name : nginx spec : type : LoadBalancer selector : Blue の Pod 群を指定する name : nginx version : blue ports : - name : http port : 80 targetPort : 80 こんな感じ。 (書いてみたら違う気もしてきたけどまぁいいや というわけで、最近名前は聞いたけど、手法としては実は昔からあったんかな?と思いました。 9(バージョン2のベータと仮定)に」と割り振るように定義するだけで、一般ユーザーからのリクエストは本番システムに、テスト・ユーザーからのリクエストはテスト用の次期本番システムに割り振られます。

14
デプロイメント ブルー グリーン

いいえ Amazon ECS サービス 必須。 数分待てば、2 つのスロットの Web アプリの内容が入れ替わっているはずです。

デプロイメント ブルー グリーン

(適当 でもこれ、どっかで見たような… 転職してから聞いた言葉なので、初めて聞いた時は「おーすげー」と思ったんですが、よく考えると前の仕事でもやってた気がしてきました。 。

10
デプロイメント ブルー グリーン

完全にグリーン環境に切り替えたい場合は、ブルー環境のASG設定からELBへの紐付け設定を外すことになります。 では AWS::CodeDeploy::BlueGreen フックを使用できません。

6
デプロイメント ブルー グリーン

最後にブルーのASGの値を0にすれば完全にグリーン環境のみとなります。 スティッキーセッションは、ターゲットグループレベルの維持設定と併用できます。 Auto Scaling group内でEC2インスタンスを立ち上げるためのテンプレートは launch configurations と呼ばれる• (今までのブルーが今度はグリーンとなる)グリーン環境は次回のデプロイまで維持する必要があるため、運用コストが発生します。

16
デプロイメント ブルー グリーン

万が一不具合などが発覚しても切り戻しが簡単 デメリット 一方でデメリットとしては、下記のようなものがあります。 軽量のプロキシー/ルーターであるEnvoyの開発を主導するLyft社も主要な開発メンバーに加えて、オープン・ソース・プロジェクトとして2017年Istioの開発をスタートさせました。

デプロイメント ブルー グリーン

別のプロダクションサーバーに展開するフック[このガイド]。 たとえ大規模のクラスタに対してデプロイする際でも、ブルー・グリーン・デプロイメントのような技術を使って、利用者に影響を与えることなく、本番環境上で異なるバージョンのアプリケーションを並行して稼働できるようにすることができる• この例では、バックアップとリストアの時間にそれぞれ20分を取っていますが、大きな規模のデータベースを扱うシステムならば、もっと時間が必要かもしれません。

12
デプロイメント ブルー グリーン

Add Slot ボタンを押す。 service. 日本OpenStackユーザ会の全面協力を得て、OpenStackを徹底的に深掘りする本特集。 クラウドコンピューティングのメリットのひとつは、インフラストラクチャをプログラム的に作成し、必要なくなったら破棄する可能性です。

16
デプロイメント ブルー グリーン

全ての成功したビルドを顧客に届けることができない場合、ストーリーの完了とは何を意味しているのだろうか?思うに、少なくとも下記に挙げた条件が適用されなければならない。

15