挿入 ショートカット 列 エクセル

便利ですが、キーボードを叩く右手をマウスまで移動させて、クリック、またキーボード、マウス・・・この移動時間、もったいないですよね。 切り取るセルを選択して、[ホーム]タブの[切り取り]を選択します。

12
挿入 ショートカット 列 エクセル

セルの参照形式を変更する:「A1参照形式」と「R1C1参照形式」 なお、デフォルトの「A1参照形式」の表示の場合、列は「E:O」とアルファベットで指定することになり、列の指定が非常に分かりにくい。 これらのショートカットを使うには、Mac キーボードの設定を変更して、そのキーの "デスクトップを表示" ショートカットを変更することが必要な場合があります。

10
挿入 ショートカット 列 エクセル

列の削除 削除したい列を選択し、〔command〕キー を押しながら〔-〕キーを押します。 移動先を選択して[ホーム]タブの[貼付け]を選択します。

8
挿入 ショートカット 列 エクセル

操作後、コピー元で点滅する波線を消すには[Esc]キーを押します。 マウスなしでもExcel操作をしたい場合には、是非覚えておきたいキーです。

挿入 ショートカット 列 エクセル

ここでは、「3.列の挿入」の下の住所録の「氏名」の列の右に列を挿入します。 今まで、マウスに手を伸ばしてやっていた「列の挿入」が、キーボードをたった3回押すだけでできてしまいます。

19
挿入 ショートカット 列 エクセル

行の挿入・削除 追加もしくは削除したい行を選択した状態で、以下の操作を行います。 例えば 挿入で使用した 「れ」のキーを使って、 Shiftキーを押さなければ、今日の日付け が挿入されます。

1
挿入 ショートカット 列 エクセル

セルの削除 削除したいセルを選択し、〔Ctrl〕キーを押しながら〔-〕キーを押します。

9
挿入 ショートカット 列 エクセル

ダイアログで、選択したボタンの操作を実行するか、チェックボックスをオンまたはオフにします。

16
挿入 ショートカット 列 エクセル

列を削除する マウスで列を選択するか、 Ctrl+ Spaceで列を選択後、 Ctrl+ —で削除します。 Ctrl キーを押しながら Tab キーを押すと、ダイアログ内の次のタブに切り替わります。 この記事のショートカットをすばやく見つけるには、検索を使用します。

1