トリューニヒト ヨブ

銘記せよ、このを!そして私は一段とを大にして言いたい。 さらにさらに付け加えるならば質問者さんが書かれたようなことを言った後に実際に戦争になったらどうするのか聞かれて 「勿論アメリカに逃げます」 と断言した森永氏の発言を、同盟という国家に殉ずる覚悟をもちそれを全うしたビュコック提督の言葉の補足に使ってる時点で お と と い き や が れ ! 発想が逆ですね。

5
トリューニヒト ヨブ

これは田中氏に限らず文化人の諸先生方にも言えることですが。

2
トリューニヒト ヨブ

しかし、地球統一政府は自らの特権的な立場を維持するために、宇宙軍の増強と官僚組織の増大を図り、既に地球上の資源枯渇もあり、資本と金融、そして軍事力を背景に植民星の経済全てを支配して利益を地球にのみへ還元し続ける圧政組織へと変貌。 某議員は、比例区でしか当選できないことで分かるように、あの人の支持基盤は、あくまでも「政・官・業」であって、一般庶民ではありませんからね。

トリューニヒト ヨブ

真摯に向かい合い、話し合えば理解し会う事は不可能ではないでしょう。 そして宇宙暦799年5月5日、バーミリオン星域会戦でヤンがラインハルトを追い詰めたのとほぼ同時刻、ほぼ丸裸のハイネセンがロイエンタールらに包囲されると地球教の信者と共に最高評議会を占拠。 私はそうなりたい。

11
トリューニヒト ヨブ

その性格をビュコック提督は「幼児と同程度のメンタリティー」と酷評。 しかも自国が軍事的狂気に侵されているときに戦争反対を叫べる方は大変な勇気と、民衆を集めることの出来るカリスマの持ち主であると思います。

トリューニヒト ヨブ

うーん、確かに市民を巻き添えにしてしまったという事実はあります。 閣僚と軍首部をする。

5
トリューニヒト ヨブ

(純粋な国防が目的なら、ヤン構想が最善でしょう。

3
トリューニヒト ヨブ

士官学校を出ずに一兵卒から中将まで昇進した、叩き上げの武将。

18
トリューニヒト ヨブ

後日改めて連絡を取ろう」 神を自称する面倒な存在相手にこの手に限るとばかりにあしらおうとするトリューニヒトであった。

6