オンライン cbt qb

また、私ではないですが、成績が非常によいだろうと思われる集団では、臨床科目の授業が始まる前にそこの範囲の問題はもう解き終えて、終わったら復習がてらまたその分野を一応解いておいて、(この段階ですでに2周)という方もまあまあいるみたいです。 臨床科目は オンライン動画や 病気が見えるなどの参考書が充実していたので理解を深めることができました。 2周目のペースが1周目より速くなったとしても、さらに時間はかかるわけです。

16
オンライン cbt qb

ぜひCBTの機会に知識の整理ができるよう頑張ってみるのも一つの手です。 確かに本を読んだほうが情報のインプット量も多く、効率もいいのです。 周りの人と同じものを同じようにやれば同じように受かります。

7
オンライン cbt qb

低学年でこれを読んでくれた人は、各試験前の勉強を大切にしてください。

オンライン cbt qb

多くの受験生はQBを使って勉強していくと思います。 あとは病気がみえるを通読して基本的な知識ベースを上げれば完璧です。 また、紙媒体だと、『今日は神経内科の教科書を持ってきたから、今日は神経内科をやる』といったように、その日できる勉強が限られてしまいます。

11
オンライン cbt qb

また、解説はQBほど丁寧ではないので、解説を読み込むという勉強法ができません。

2
オンライン cbt qb

なぜでしょうか。 そうすると、 筆者は基礎医学と診療の基本が弱点だったというわけです。 むしろ邪魔です。

18
オンライン cbt qb

問題数が少なく、載っている疾患の種類も少なめだからです。 QB全巻を1周することで、なんとなく知識を習得すると同時にテスト範囲、出題傾向が分かります🤔 所要期間は2週間。 正答率 正答率は 『自分の中での目標』として一番いい指標になります。

12
オンライン cbt qb

しかし基礎医学(生理、生化、薬理、発生)の範囲は参考書が分かりづらいものが多い上、QBの解説部分もイマイチ分かりづらかったので、 こあかり!も使用しました。

6
オンライン cbt qb

CBT後の臨床実習でiPadがあると便利ですので、この際買ってしまってもいいと思います。