ヒューズ 声優 マース

(ライバルパイロット) 1998年• そのため、エドワードからは母を見殺しにし子を捨てたとして毛嫌いされている。 (2005年 - 2006年、 花本修司、リーダー) - 2シリーズ• 物語序盤では、最高権力者に似つかわしくない軽い言動を見せるが、グリードとの戦闘でホムンクルスと判明してからは、リアリスト的な独裁者としての面が強調されていく。

19
ヒューズ 声優 マース

その際には、他家の者も蔑ろにせず全て王として受け入れると宣言する。 その後、マスタングの推薦もあり彼の補佐官となる。 暗殺の危機から逃れるために身体を鍛えており、卓越した体術を誇る。

14
ヒューズ 声優 マース

(メガトロン) - 2シリーズ• 24~25歳。

16
ヒューズ 声優 マース

そして、人間ベースのホムンクルスとなり、以後はグリードとして行動する。 (釈迦堂刑部 )• 身長150㎝台後半。

5
ヒューズ 声優 マース

音盤劇話抄 -第二幕- 江戸の華 黒田坊の怪(奴良鯉伴 )• 第14巻初回特装版『ラフ画集』• それでも、なお「お父様」の計画のため、マスタングらの前に現れ、プライドと協力して彼らを拘束すると共に彼の「真理の扉」を強制的に開かせる。

9
ヒューズ 声優 マース

美少女だが内気な性格で素顔を見せることを嫌い黒い仮面を常時付けている。

13
ヒューズ 声優 マース

女性を殴らないことと、嘘を付かないことが信条。

5
ヒューズ 声優 マース

不器用ながらも妻トリシャや我が子への愛情は深いが、後述の理由のために妻子を置いて突然旅に出て以降、リゼンブールに戻るまでトリシャの死や兄弟に起こった事の顛末を一切知ることはなかった。

3