食事 慢性 腎 不全

原因として、 遺伝、利尿剤等の長期服用、人工透析、 喫煙や脂肪分の多い食事等、と言われています。

2
食事 慢性 腎 不全

その増殖した菌が、尿の通り道をさかのぼり、 腎盂に達し、炎症を起こします。

20
食事 慢性 腎 不全

急性腎不全は治療によって改善する可能性がありますが、慢性腎不全の場合、治療による改善は現代の医学では難しいのが現状です。

18
食事 慢性 腎 不全

しかし、腎臓の機能が低下すると、 必要な蛋白質が腎臓で再吸収されずに、 尿に混ざり出てしまいます。

食事 慢性 腎 不全

腎臓の機能が徐々に失われていくので、体の中に老廃物や毒素が溜まってしまいます。 これが 食事療法や 安静療法、 薬物療法の目的です。 初期症状としては、食欲不振や元気がない、体がむくんでいるという状態ですが、徐々に嘔吐、下痢、脱水症状になり異変に気づきます。

3
食事 慢性 腎 不全

又、腹膜の状態は一人ひとり異なり、 腹膜透析を続けていると、腹膜の機能が落ちてきます。 健康なときに意識することはないと思いますが、じつはたんぱく質を分解していらない老廃物を体外に排出するのは、腎臓の役割。 たんぱく質制限、塩分制限に加え、血中のカルシウム、リン、カリウムの数値などの管理も必要になってきます。

3