雨 対策 キャンプ

テントからタープへ雨に濡れる事なく出られる上にタープのリビングスペース+テントの前室を有効的に使えます。 タープの下にレジャーシートを敷いておくと荷物の仮置きに便利です。 だからといって傘は要らないかというと、結構使うので持っておきましょう。

19
雨 対策 キャンプ

・大きいゴミ袋を多めに持って行く 大きいゴミ袋は絶対に持って行くべきアイテムの一つです。

7
雨 対策 キャンプ

その2 雨の侵入を防ぐためレインウエアは正しく着用すべし! レインウエアの裾は外に どんなに高級なレインウエアを着ても水の侵入を完璧に防ぐことは不可能。

20
雨 対策 キャンプ

雨量や車との距離もあるのでケースバイケースですが、 タープは最後です。 ・設営が簡単なテントやタープを持って行く 設営に時間の掛かるテントやタープは、雨の中で作業する時間も増えます。

17
雨 対策 キャンプ

これで車の中が濡れません! 他には濡れたレインコートや着替えや靴なども入れて持ち帰れるので、ビニール袋は雨キャンプでは本当に重宝します。

雨 対策 キャンプ

使ったブルーシートが泥だらけ… といった感じ。 それに、これもカッパと同じで雨キャンプは焚き火が難しいので、防寒として着る事も出来るようになります! 6月末に雨キャンプをした事がありますけど、気温の割に雨のキャンプ場は思っている以上に寒いので、服は多めに持って行くに越した事ないです。 基本的に撤収は設営の逆から行います。

雨 対策 キャンプ

・防水性のある靴かサンダルを用意する 足元の防水性はとても大事。 特に心配なのが天気。 最近の天気予報アプリは雨雲の流れをリアルタイムで確認できます。

雨 対策 キャンプ

ソロキャンプで、適当な場所を見つけたらテントを速攻で張って、安心してしまいがちですが、雲行きが怪しかったり天気予報が雨の場合は、予め対策しておいたほうが良いです。 折りたたみ傘は雨キャンプにマストなレイングッズ トイレなどのちょっとした移動にも便利な折りたたみ傘。

6