レシーバー アンビル

『Apex Legends』ついにシーズン6が開幕! 二つ目の 「単発射撃時はリコイルが気にならない」について。 ヘッドショットダメージ86• 8に減少 (弱体) モザンビーク ・弾の拡散が減少 (強化) ・反動のリセット時間が減少 (強化) これらの強化により、ターゲットの追跡とショットの着地の確認が容易になります。 リンク• 「フラットライン」「R-301」共にどちらも「単発射撃モード」に切り替え可能ですが、アンビルを装着すると、 単発時の威力が2倍超に上がります。

16
レシーバー アンビル

・長い落下の後、プレイヤーが時々着陸アニメーションをスキップできるバグが修正されました。

20
レシーバー アンビル

それに伴ってDPS 時間当たりのダメージ量 がドンドン開いていくので、ごり押し用途だとフルオートで通す方が無難です。

1
レシーバー アンビル

効能:フラットラインにアンビルレシーバーをつけると 10連発のウイングマンに早変わり ただし撃つと弾を2発ずつ消費します。 人気記事• 今回、ポップアップが削除されたことで デフォルトのヘッドショット倍率は2. セミ/フルオート切替可能。 ADS(覗き込み)する際は気をつけることが1点あります。

15
レシーバー アンビル

ちなみに 「連射速度」はG7の方が早いし、 「アンビル付フラットライン」は弾を2発消費します。

レシーバー アンビル

アンビルレシーバーの効果 シーズン3から追加された、「フラットライン」「R-301」専用のホップアップアタッチメント 「アンビルレシーバー(以下アンビル)」。 33発 116ダメージ。 測ってみたらマップ自体が、高い建物も多い。

19
レシーバー アンビル

25 全段、特に最後をあてると相当強い。 ・デスボックスからアイテムを入手中、マップのビジュアルが消えることがあるバグが修正されました。

17
レシーバー アンビル

ご安心ください。 しかし、デフォルトでのヘッドショットのダメージ倍率は増加し 強化されています。 縦のリコイルはほぼないので、クロスヘアから敵を外さないようにエイムをすると当てられます。

9