不足 バター

定番の苺のショートケーキは 335円。 そもそも、生乳の生産量は人口減少や消費の低迷を受けて減少傾向にある。

不足 バター

「この仕組みの名目は、生産性の高い北海道から都府県に流れる牛乳の量を規制することで都府県の酪農家を保護することになっていますが、実際には、北海道に加工工場がある乳業メーカーに便宜を図って優遇することで、バター生産を北海道に寡占化させる結果となっている。 エーリックは まず 入札によって 輸入業者から最も安い価格で海外のバターを買い取ります。 」と、近年では指定団体を介さない生乳の取引を開始している牧場もあります。

3
不足 バター

結局見つけたのは、心斎橋にある、少しおしゃれめの小さな ワインとチーズの専門店でした。 かたや、「これはもう焼け跡闇市時代への逆戻り。 規制改革推進会議が今年3月に発表した「より活力ある酪農業・関連産業の実現に向けて~生乳流通等の見直しに関する意見~」という提言だが、その主たる内容は酪農家にとって役場と商社を足し合わせたような存在である指定団体制度を見直そうということで、直接的にはバターと無関係のテーマであった。

14
不足 バター

なかには かなりの高値で販売されているものもあります。

不足 バター

これって独占禁止法にひっかからないのかな?と思ってしまいますよね。 生乳の使用用途によって価値が変わってしまう今のままでは、酪農家としても飲用牛乳以外に使用されることでのメリットは存在しないのです。

8
不足 バター

15
不足 バター

北九州市小倉北区の同社店舗で買い物をしていた近くの主婦(53)は「緊急事態宣言中は(小麦粉製品が)品切れの日が多かった。 海外のバターの価格が高いというのは、国産バターを保護するという意味からもまだ納得できるんですけど、実は国内でバターを作っても利益が少ないどころか赤字になることも多いそうです。 「入荷は数日に一度」との張り紙がある。

不足 バター

近年の日本ではバターが異常な品薄状態となり、価格も高騰していた。 なんと輸入バターは売れ残って 余っているというのです。

不足 バター

なぜかと言うと、海外のバターを独占的に取り扱うことが認められている組織である「農畜産業振興機構(エーリック)」が、国産バターの値崩れを防ぐのを目的として、輸入バターは余っているのに国がどんどん入札しているから。 ここでマーガリンを買って帰ろうものなら、「将来のあるわが子を生命の危険にさらす気なの?」となじられる。

10